nonjINGジャケット豆知識

ジャケット豆知識

ジャケット各部の名称と詳細

ジャケット表面ジャケット背面
@ラペル(下衿) Aベント B切羽 C腰ポケット D裏仕立て

 

@ラペルの種類
ラペル
ジャケットの衿は真ん中の縫い目(ゴージライン)を境に
上衿(カラー)と下衿(ラペル)に分かれます。
ピークドラペル
俗に「剣衿」と呼ぶ。下衿の角度を大きく上に上げた先の尖った衿型。
ノッチドラペル
俗に「菱衿」と呼ぶ。一般の背広に見られるごくオ−ソドックスな衿型。

 

Aベントの種類
ベント
馬に乗りやすいように裾を割ったのが始まりと言われています
センターベント
背中央の縫い目(シーム)上に、1本の切れ目が入ります
サイドベンツ
両脇縫い線上に2本の切れ目が入ります
ノーベント
裾に切れ目が入らないバックスタイル
フックベント
位置はセンターベントと同じですが、ベントの切れ始めの所がカギ型になっています

 

B切羽の種類
袖本開き/本切羽
実際釦穴があいていて、釦を留める形になります
開きみせ
袖釦は飾りで釦穴が開いてないので開きません

 

C腰ポケットの種類
フラップポケット
雨ぶたの付いたポケットのこと。雨蓋かくしともいう。
フラップは「ばたばたする、はためく」という意味
ハッキングポケット スラントポケット
フラップポケットの1種
通常のフラップポケットが水平に切口があるのに対して、ハッキングはその切り口が斜め
手が入れやすいようポケットに角度をつけたのが始まりです
チェンジポケット
ジャケットの腰ポケットの上に、口巾10cm前後の小さなポケットをつけたもの
チェンジポケットのchangeは小銭の意味
小銭入れやチケット入れとして使用するため、右腰ポケットの上にあるのが通常
フタなしポケット
切り口を上下から玉ぶちで飾った両玉ぶちというディテール

D裏仕立ての種類
総裏仕立て
背裏地が裾まで全部つく形
背抜き仕立て
背裏地の下3分の2ほどが抜けている裏仕立て
この形にしておくと、裏地が抜けている分軽くて、通気がよいという特徴があります
半裏仕立て
背抜き仕立て+前身裏地をタテ半分さらにカットした裏仕立て

 

ジャケット生地について