nonjINGノンジーン
about us 初めてのお客様へ サービスパック サイズの選び方 サイトマップ

nonjINGをもっと身近に感じて頂く為に

nonjING代表;石井 学生時代、とにかくモテたくてモテたくてしかたがありませんでした。
女の子の気を引くために、ギターを始めてみたり、髪型を奇抜にしてみたり・・・
それでも全くモテませんでした。
サーフィンもやったし、スノボもやったけど・・・
一向にモテる気配がありませんでした。

周りのモテ男たちをよぉ〜く観察して見ると、
皆、オシャレで話上手な事に気が付いてしまいました。
イケメンとは程遠いルックスの男子でも、
話術に長け、オシャレな雰囲気の男子は、女子から人気がある事を知りました。

口下手なわたしは、話術上達の道は早々にあきらめ、
なんとなく無難な格好で過ごしてきた日々から脱却すべく、
ファッション誌でオシャレを学び、オシャレに気を使う様になりました。

いつしか、オシャレが何よりも大事になってしまい、
食費をけずってでも、オシャレに投資していました。
かなり無理して身の丈に合わないインポートものを買っていました。
当時はサイズがしっくりくるものが少なく、既製品では満足できないので、
自分仕様にお直しする事もあり、余計出費していました。

もっとリーズナブルにオシャレを楽しめないものか!?
お金のかかるオシャレから抜け出したいと思っていました。

そんな時

友人の紹介でオーダーメイドに出会ったんです。
これがキッカケで、オシャレをより楽しむ方法を見つけてしまいました。

その方法とは、「販売すれば一石二鳥!!」

自分仕様で作った服を少量生産し販売し始めたのが、
ノンジーンの始まりです。


それで結局モテたのかって?


ノンジーンの服を着れば、答えは自ずと体感できます!!

目次

第1話: 想い
第2話: なんて読むの?
第3話: その由来は
第4話: 選ばれる要素
第5話: どんな服?
第6話: 創作
第7話: こだわる為に
第8話: つたえる
第9話: イメージ
第10話: 礼装