nonjINGお手入れ
ノンジーンについて 初めてのお客様へ サービスパック サイズの選び方 サイトマップ

シャツのお手入れ

洗濯方法

弊社シャツのほとんどが綿100%の天然繊維商品になります。
中性洗剤の使用と、仕上げには柔軟剤の使用をおすすめ致します。

▽手洗いの場合
水温は30度を限度とし、軽く押して洗うように手洗い
しっかりすすぎ、絞らずそのままハンガーへ

▽洗濯機洗いの場合
必ず洗濯ネットに入れて下さい。
すすぎ終ったら、脱水をかけず、そのままハンガーへ

干し方

風通しの良い場所で、つり干ししてください

アイロンのかけ方

中温(140℃から160℃)までです。
ドライアイロン+霧吹きで湿らせて熱と力でシャキッと仕上げる

シミが付いてしまったら!!

▽外出先の場合
シミ抜きの基本はなんといっても速攻、つまり「シミがついたらすぐ取る」こと。
湿らせた布で軽く叩いておきます(絶対にこすらないで下さい)

▽帰宅後
シミの種類により対処方が異なりますので、クリーニング店へ

収納方法

ハンガーに吊るした状態で、クローゼットに収納。
通気性を考え、クローゼット容量の80%を限度に収納して下さい。
防虫剤を使用する場合は、 違う成分の防虫剤は一緒に使わない用ご注意下さい。
これは発生ガスが交互に化学反応を起こし衣類に染みをつける可能性があるからです。
防虫剤と一緒に乾燥剤も入れておけば完璧です。

ジャケット・パンツ・コートのお手入れ

日頃のメンテナンス

着用後は衣類用ブラシで軽くブラッシングして下さい。
(ウール地には、豚毛ブラシが最適です)
ホコリがついたままプレスすると、生地をいためたりシミになってしまうことも!!
弊社のハンガーに吊して保管下さい。

スチームアイロンで蒸気をあててリフレッシュさせると、
少しぐらいのシワや、服についたイヤな臭いも取ます。

衣類の湿気と臭いを取る為に
晴れた日の日中、風通しの良い場所で30分から1時間ほど
弊社のハンガーに吊して陰干して下さい。

長期間保管する場合

必ずクリーニングに出して下さい。

クリーニング店から持ち帰った衣類はビニール製の袋に収納されています。
ビニールを被せたまま収納しますと、ビニールの中で湿気や熱気がこもり、
カビや虫喰いの元になりかねません。
必ずビニールから出し、弊社ガーメントケースに入れ保管して下さい。

また定期的に陰干しする事をおすすめ致します。

クリーニング

使い慣れた信頼できるクリーニング店へ

特定のクリーニング店が決まっていない場合
店頭にSマーク(厚生大臣認可店)
又は、LDマーク(全国クリーニング環境衛生同業組合の加盟店)
のマークがあるかどうかチェックしてください。
安心できるクリーニング店の1つの目安となります。